Cisco Duo for macOS の認証バイパス (cisco-sa-duo-macOS-bypass-uKZNpXE6)

medium Nessus プラグイン ID 166791

概要

リモートホストには、認証バイパスの脆弱性による影響を受けるアプリケーションがインストールされています。

説明

Cisco Duo for macOS のスマートカードログイン認証に脆弱性があるため、物理的にアクセスできる認証されていない攻撃者が認証をバイパスする可能性があります。この脆弱性は、スマートカードの割り当てられたユーザーが認証ユーザーと適切に一致しないために存在します。攻撃者は、スマートカードログインを構成して Duo 認証をバイパスすることで、この脆弱性を悪用する可能性があります。悪用に成功すると、スマートカードが認証ユーザーに割り当てられていない場合でも、攻撃者が個人認証 (PIV) スマートカードを認証に使用する可能性があります。

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Cisco Duo バージョン 2.0.0 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?a57516c2

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 166791

ファイル名: cisco-sa-duo-macOS-bypass-uKZNpXE6.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2022/11/2

更新日: 2022/11/28

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.2

Temporal Score: 5.3

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-20662

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5.9

ベクトル: CVSS:3.0/AV:P/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:cisco:duo

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/MacOSX/Version, installed_sw/Cisco Duo

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/9/28

脆弱性公開日: 2022/9/28

参照情報

CVE: CVE-2022-20662