Microsoft Office 製品のセキュリティ更新プログラム (2022 年 11 月)

info Nessus プラグイン ID 167117

概要

Microsoft Office製品にセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

Microsoft Office 製品に、多層防御対策として強化されたセキュリティを提供するセキュリティ更新プログラムがありません。この更新では、IRM で保護されたドキュメントを強化し、証明書の信頼チェーンを確保します。

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Microsoft はこの問題を解決するために、以下のセキュリティ更新プログラムをリリースしています。
-KB3191875
-KB3191869

Office 365、Office 2016 C2R、Office 2019の場合は、自動更新が有効になっていることを確認するか、任意のOfficeアプリを開いて手動で更新を実行します。

関連情報

https://support.microsoft.com/en-us/help/3191875

https://support.microsoft.com/en-us/help/3191869

https://msrc.microsoft.com/update-guide/vulnerability/ADV220003

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 167117

ファイル名: smb_nt_ms22_nov_office.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: windows

公開日: 2022/11/8

更新日: 2022/12/29

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:microsoft:office

必要な KB アイテム: SMB/MS_Bulletin_Checks/Possible

パッチ公開日: 2022/11/8

脆弱性公開日: 2022/11/8

参照情報

MSKB: 3191875, 3191869

MSFT: MS22-3191875, MS22-3191869

IAVA: 2022-A-0479-S