FreeBSD: zeek -- 潜在的な DoS の脆弱性 (60d4d31a-a573-41bd-8c1e-5af7513c1ee9)

high Nessus プラグイン ID 167131

言語:

概要

リモートの FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

リモートホストにインストールされている FreeBSD のバージョンは、テスト済みバージョンより前です。したがって、60d4d31a-a573-41bd-8c1e-5af7513c1ee9 のアドバイザリに記載されている脆弱性の影響を受けます。

- Corelight の Tim Wojtulewicz 氏が報告: 特別に細工された FTP パケットにより、Zeek がデータストリーム内の有効なコマンドを検索するために長い時間を費やす可能性がある問題を修正します。メモリリークにつながる可能性のある、Zeek 辞書コードの潜在的なオーバーフローを修正します。
特別に細工されたパケットにより、Zeek がアナライザー違反の報告に長い時間を費やす可能性がある問題を修正します。特別に細工されたパケットを受信したときに HTTP アナライザーで発生する可能性のあったアサーションとクラッシュを修正します。特別に細工された HTTP または SMTP パケットにより、Zeek がパケットデータ内のファイル名を検索するために長い時間を費やす可能性がある問題を修正します。raw_packet イベントハンドラーを介してロギングするために処理された IP ヘッダーを変換する際にクラッシュする可能性がある 2 つの問題を修正します。(60d4d31a-a573-41bd-8c1e-5af7513c1ee9)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://github.com/zeek/zeek/releases/tag/v5.0.3

http://www.nessus.org/u?f1e09ecc

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 167131

ファイル名: freebsd_pkg_60d4d31aa57341bd8c1e5af7513c1ee9.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

公開日: 2022/11/8

更新日: 2022/11/8

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:o:freebsd:freebsd:*:*:*:*:*:*:*:*, p-cpe:2.3:a:freebsd:freebsd:zeek:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/11/9

脆弱性公開日: 2022/11/9