Amazon Linux 2: dbus (ALAS-2022-1870 )

high Nessus プラグイン ID 167227

概要

リモートの Amazon Linux 2 ホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

リモートホストにインストールされている dbus のバージョンは、1.10.24-7 より前です。したがって、ALAS2-2022-1870 のアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- Ubuntu 14.04 の Canonical Upstart の DBusServer で使用されている 1.10.28 以前、1.12.16 以前の 1.12.x、および 1.13.12 以前の 1.13.x (および一部のあまり一般的ではない dbus-daemon の使用 ) の dbus は、libdbus ライブラリの DBUS_COOKIE_SHA1 のリファレンス実装でシンボリックリンクが誤って処理されるため、cookie のスプーフィングを引き起こす可能性があります。(これは、DBUS_COOKIE_SHA1 認証メカニズムにのみ影響します ) 自身のホームディレクトリへの書き込みアクセス権を持つ悪意のあるクライアントは、~/.dbus-keyrings シンボリックリンクを操作して、異なる uid を持つ DBusServer に意図しない場所で読み取りおよび書き込みを行わせる可能性があります。最悪の場合は、これにより、DBusServer が悪意のあるクライアントに知られている cookie を再利用し、その cookie を後続のクライアント接続が攻撃者の選択した UID から行われた証拠として処理し、認証バイパスを引き起こす可能性があります。(CVE-2019-12749)

- 1.12.18より前のAdbus >= 1.3.0に問題が発見されました。dbus-daemonで使用されるlibdbusのDBusServerは、メッセージがメッセージごとのファイル記述子の制限を超えると、ファイル記述子を漏洩します。D-Busシステムバスまたは別のシステムサービスのプライベートAF_UNIXソケットへのアクセス権を持つローカルの攻撃者がこれを利用して、システムサービスをファイル記述子の制限に到達するようにさせ、後続のD-Busクライアントへのサービスを拒否する可能性があります。(CVE-2020-12049)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

「yum update dbus」を実行してシステムを更新してください。

関連情報

https://alas.aws.amazon.com/AL2/ALAS-2022-1870.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2019-12749.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2020-12049.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 167227

ファイル名: al2_ALAS-2022-1870.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2022/11/9

更新日: 2022/11/9

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.2

CVSS v2

リスクファクター: Low

Base Score: 3.6

Temporal Score: 2.7

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2019-12749

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.1

Temporal Score: 6.2

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:amazon:linux:dbus, p-cpe:/a:amazon:linux:dbus-debuginfo, p-cpe:/a:amazon:linux:dbus-devel, p-cpe:/a:amazon:linux:dbus-doc, p-cpe:/a:amazon:linux:dbus-libs, p-cpe:/a:amazon:linux:dbus-tests, p-cpe:/a:amazon:linux:dbus-x11, cpe:/o:amazon:linux:2

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/AmazonLinux/release, Host/AmazonLinux/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/10/31

脆弱性公開日: 2019/6/11

参照情報

CVE: CVE-2019-12749, CVE-2020-12049