FreeBSD: Grafana -- 権限昇格 (db895ed0-6298-11ed-9ca2-6c3be5272acd)

high Nessus プラグイン ID 167325

言語:

概要

リモートの FreeBSD ホストに 1 つ以上のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

リモートホストにインストールされている FreeBSD のバージョンは、テスト済みバージョンより前です。したがって、db895ed0-6298-11ed-9ca2-6c3be5272acdのアドバイザリに記載されている脆弱性の影響を受けます。

- Grafana は、監視および可観測性のためのオープンソースプラットフォームです。9.2.0 以降かつ 9.2.4 以前のバージョンでは、認証ミドルウェアロジックに競合状態が含まれているため、認証されていないユーザーが高負荷で管理エンドポイントにクエリを実行できる可能性があります。この問題には、9.2.4 でパッチが適用されています。
既知の回避策はありません。(CVE-2022-39328)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?0614311f

http://www.nessus.org/u?bab068bf

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 167325

ファイル名: freebsd_pkg_db895ed0629811ed9ca26c3be5272acd.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

公開日: 2022/11/13

更新日: 2022/11/24

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.6

Temporal Score: 5.6

ベクトル: AV:N/AC:H/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-39328

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.1

Temporal Score: 7.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:freebsd:freebsd:grafana, p-cpe:/a:freebsd:freebsd:grafana9, cpe:/o:freebsd:freebsd

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/FreeBSD/release, Host/FreeBSD/pkg_info

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/11/12

脆弱性公開日: 2022/11/8

参照情報

CVE: CVE-2022-39328