OpenSSL がインストールされています (Linux)

info Nessus プラグイン ID 168007

概要

OpenSSL がリモートの Linux ホストで検出されました。

説明

OpenSSL がリモートの Linux ホストで検出されました。

プラグインのタイムアウトは、Nessus 8.15.1 以降の「timeout.168007」スキャナー設定を介して、プラグインのデフォルトである 15 分以外のカスタム値に設定できます。

詳細については、https://docs.tenable.com/nessus/Content/SettingsAdvanced.htm#Custom を参照してください。

参考資料

https://openssl.org/

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 168007

ファイル名: openssl_nix_installed.nbin

バージョン: 1.101

タイプ: local

エージェント: unix

ファミリー: Misc.

公開日: 2022/11/21

更新日: 2024/5/20

設定: 徹底したチェックを有効にする

資産インベントリ: true

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:openssl:openssl

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/uname

除外される KB アイテム: Host/MacOSX/Version