Google Chrome < 108.0.5359.71の複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 168274

概要

リモートの macOS ホストにインストールされている Web ブラウザは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモート macOS ホストにインストールされている Google Chrome のバージョンは、108.0.5359.71 より前です。したがって、2022_11_stable-channel-update-for-desktop_29 のアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- V8 の型の取り違え。(CVE-2022-4174)

- Camera Capture でのメモリ解放後使用 (Use-After-Free)。(CVE-2022-4175)

- Lacros Graphics での領域外書き込み。(CVE-2022-4176)

- Extensions でのメモリ解放後使用 (Use After Free)。(CVE-2022-4177)

- Mojo でのメモリ解放後使用 (Use After Free)。(CVE-2022-4178、CVE-2022-4180)

- Audio でのメモリ解放後使用 (Use After Free)。(CVE-2022-4179)

- Forms でのメモリ解放後使用 (Use After Free)。(CVE-2022-4181)

- Fenced Frames における不適切な実装。(CVE-2022-4182)

- Popup Blocker での不十分なポリシー実施。(CVE-2022-4183)

- Autofill での不十分なポリシー実施。(CVE-2022-4184)

- Navigation での不適切な実装。(CVE-2022-4185)

- Downloads での信頼できない入力の不十分な検証。(CVE-2022-4186)

- DevTools での不十分なポリシー実施。(CVE-2022-4187、CVE-2022-4189)

- CORS での信頼できない入力の不十分な検証。(CVE-2022-4188)

- Directory での不十分なデータ検証。(CVE-2022-4190)

- Sign-In でのメモリ解放後使用 (Use After Free)。(CVE-2022-4191)

- Live Caption での解放後使用 (Use After Free)。(CVE-2022-4192)

- File System API での不十分なポリシー実施。(CVE-2022-4193)

- Accessibility でのメモリ解放後使用 (Use-After-Free)。(CVE-2022-4194)

- Safe Browsing での不十分なポリシー実施。(CVE-2022-4195)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Google Chrome をバージョン 108.0.5359.71 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?cf710783

https://crbug.com/1379054

https://crbug.com/1381401

https://crbug.com/1361066

https://crbug.com/1379242

https://crbug.com/1376099

https://crbug.com/1377783

https://crbug.com/1378564

https://crbug.com/1382581

https://crbug.com/1368739

https://crbug.com/1251790

https://crbug.com/1358647

https://crbug.com/1373025

https://crbug.com/1377165

https://crbug.com/1381217

https://crbug.com/1340879

https://crbug.com/1344647

https://crbug.com/1378997

https://crbug.com/1373941

https://crbug.com/1344514

https://crbug.com/1354518

https://crbug.com/1370562

https://crbug.com/1371926

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 168274

ファイル名: macosx_google_chrome_108_0_5359_71.nasl

バージョン: 1.6

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2022/11/29

更新日: 2023/1/6

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.8

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-4194

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.8

Temporal Score: 7.9

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:google:chrome

必要な KB アイテム: MacOSX/Google Chrome/Installed

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2022/11/29

脆弱性公開日: 2022/11/29

参照情報

CVE: CVE-2022-4174, CVE-2022-4175, CVE-2022-4176, CVE-2022-4177, CVE-2022-4178, CVE-2022-4179, CVE-2022-4180, CVE-2022-4181, CVE-2022-4182, CVE-2022-4183, CVE-2022-4184, CVE-2022-4185, CVE-2022-4186, CVE-2022-4187, CVE-2022-4188, CVE-2022-4189, CVE-2022-4190, CVE-2022-4191, CVE-2022-4192, CVE-2022-4193, CVE-2022-4194, CVE-2022-4195

IAVA: 2022-A-0501-S