Mozilla Thunderbird < 102.5.1

high Nessus プラグイン ID 168329

概要

リモートの macOS または Mac OS X ホストにインストールされているメールクライアントは、脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートの macOS または Mac OS X のホストにインストールされている Thunderbird のバージョンは、102.5.1 より前です。したがって、mfsa2022-50 アドバイザリに記載されている脆弱性の影響を受けます。

- Thunderbird ユーザーがメールに返信するなどして HTML メールを引用し、そのメールに POSTER 属性を持つ VIDEO タグまたは DATA 属性を持つ OBJECT タグが含まれていた場合、リモートコンテンツをブロックする設定にかかわらず、参照するリモート URL へのネットワークリクエストが実行されました。
POSTER 属性から読み込んだ画像がコンポーザーウィンドウに表示されました。これらの問題は、3 か月ほど前に報告された CVE-2022-3033 の修正がまだ行われていないリリースをターゲットにした場合、攻撃者にさらなる能力を与える可能性がありました。(CVE-2022-45414)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Mozilla Thunderbird バージョン 102.5.1 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2022-50/

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 168329

ファイル名: macos_thunderbird_102_5_1.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2022/12/1

更新日: 2023/1/26

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.4

Temporal Score: 7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-45414

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.1

Temporal Score: 7.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:N

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:mozilla:thunderbird

必要な KB アイテム: MacOSX/Thunderbird/Installed

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/11/30

脆弱性公開日: 2022/11/30

参照情報

CVE: CVE-2022-45414

IAVA: 2022-A-0505-S