Amazon Linux 2: vim (ALAS-2023-1975)

high Nessus プラグイン ID 172151

概要

リモートの Amazon Linux 2 ホストにセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

したがって、ALAS2-2023-1975 のアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- 9.0.0061 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるヒープベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2022-2522)

- 9.0.0101 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるヒープベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2022-2571)

- 9.0.0102 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるヒープベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2022-2580)

- 9.0.0104より前の GitHub リポジトリ vim/vim における領域外読み取り。(CVE-2022-2581)

- 9.0.0224 より前の GitHub リポジトリ vim/vim の NULL ポインターデリファレンス。(CVE-2022-2874)

- 9.0.0389 より前の GitHub リポジトリ vim/vim でのメモリ解放後使用 (Use-After-Free)。(CVE-2022-3134)

- 9.0.0404 より前の GitHub リポジトリ vim/vim の NULL ポインターデリファレンス。(CVE-2022-3153)

- 9.0.0483 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるヒープベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2022-3234)

- 9.0.0490 より前の GitHub リポジトリ vim/vim でのメモリ解放後使用 (Use-After-Free)。(CVE-2022-3235)

- 9.0.0530 より前の GitHub リポジトリ vim/vim でのメモリ解放後使用 (Use-After-Free)。(CVE-2022-3256)

- 9.0.0552 より前の GitHub リポジトリ vim/vim の NULL ポインターデリファレンス。(CVE-2022-3278)

- 9.0.0577 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるスタックベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2022-3296)

- 9.0.0579 より前の GitHub リポジトリ vim/vim でのメモリ解放後使用 (Use-After-Free)。(CVE-2022-3297)

- 9.0.0598 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるスタックベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2022-3324)

- 9.0.0614 より前の GitHub リポジトリ vim/vim でのメモリ解放後使用 (Use-After-Free)。(CVE-2022-3352)

- 9.0.0742 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるヒープベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2022-3491)

- vim 8.1.2269から 9.0.0339までの gui_x11.c の関数 gui_x11_create_blank_mouse で、NULL ポインターデリファレンスの問題が発見されました。これにより、攻撃者はサービス拒否またはその他の詳細不明な影響を引き起こす可能性があります。
(CVE-2022-47024)

- 9.0.1144 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるヒープベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2023-0051)

- 9.0.1145より前の GitHub リポジトリ vim/vim における領域外書き込み。(CVE-2023-0054)

- 9.0.1189 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるヒープベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2023-0288)

- 9.0.1225 より前の GitHub リポジトリ vim/vim におけるヒープベースのバッファオーバーフロー。(CVE-2023-0433)

- 9.0.1247 より前の GitHub リポジトリ vim/vim でのゼロ除算。(CVE-2023-0512)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

「yum update vim」を実行してシステムを更新してください。

参考資料

https://alas.aws.amazon.com/AL2/ALAS-2023-1975.html

https://alas.aws.amazon.com/../../faqs.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-2522.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-2571.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-2580.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-2581.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-2874.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3134.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3153.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3234.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3235.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3256.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3278.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3296.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3297.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3324.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3352.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-3491.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2022-47024.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2023-0051.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2023-0054.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2023-0288.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2023-0433.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2023-0512.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 172151

ファイル名: al2_ALAS-2023-1975.nasl

バージョン: 1.5

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2023/3/7

更新日: 2023/8/31

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 7.2

現状値: 5.6

ベクトル: CVSS2#AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2023-0512

CVSS v3

リスクファクター: High

基本値: 7.8

現状値: 7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:amazon:linux:vim-x11, p-cpe:/a:amazon:linux:vim-common, p-cpe:/a:amazon:linux:vim-data, p-cpe:/a:amazon:linux:vim-debuginfo, p-cpe:/a:amazon:linux:vim-enhanced, p-cpe:/a:amazon:linux:vim-filesystem, p-cpe:/a:amazon:linux:vim-minimal, cpe:/o:amazon:linux:2

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/AmazonLinux/release, Host/AmazonLinux/rpm-list

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2023/3/2

脆弱性公開日: 2022/7/25

参照情報

CVE: CVE-2022-2522, CVE-2022-2571, CVE-2022-2580, CVE-2022-2581, CVE-2022-2874, CVE-2022-3134, CVE-2022-3153, CVE-2022-3234, CVE-2022-3235, CVE-2022-3256, CVE-2022-3278, CVE-2022-3296, CVE-2022-3297, CVE-2022-3324, CVE-2022-3352, CVE-2022-3491, CVE-2022-47024, CVE-2023-0051, CVE-2023-0054, CVE-2023-0288, CVE-2023-0433, CVE-2023-0512

IAVB: 2023-B-0016-S, 2023-B-0018-S