Apple iOS < 15.7.6 複数の脆弱性 (HT213765)

critical Nessus プラグイン ID 176229

概要

モバイルデバイスで実行中の Apple iOS のバージョンは、以下を含む複数の脆弱性の影響を受けます。

- アプリがカーネル権限で任意のコードを実行できる可能性があります。メモリ処理を改善することで、この問題に対処しました。(CVE-2023-28181)

- 画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性があります。- このバッファオーバーフローが、境界チェックを改善することで対処されました。(CVE-2023-32384)

- アプリがカーネル権限で任意のコードを実行できる可能性があります。- このメモリ管理を改善することで、メモリ解放後使用 (Use After Free) の問題に対処しました。(CVE-2023-32398)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

説明

モバイルデバイスで実行中の Apple iOS のバージョンは、15.7.6 より前です。したがって、複数の脆弱性の影響を受けます。

ソリューション

Apple iOS バージョン15.7.6以降にアップグレードしてください

参考資料

https://support.apple.com/en-us/HT213765

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 176229

ファイル名: apple_ios_1576_check.nbin

バージョン: 1.11

タイプ: local

ファミリー: Mobile Devices

公開日: 2023/5/23

更新日: 2024/5/20

サポートされているセンサー: Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: Critical

基本値: 10

現状値: 8.3

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2023-32412

CVSS v3

リスクファクター: Critical

基本値: 9.8

現状値: 9.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:F/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:apple:iphone_os

必要な KB アイテム: mdm/dependency/unlocked

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2023/5/18

脆弱性公開日: 2023/3/30

CISA の既知の悪用された脆弱性の期限日: 2023/6/12

参照情報

CVE: CVE-2023-23532, CVE-2023-27940, CVE-2023-28181, CVE-2023-28204, CVE-2023-32365, CVE-2023-32373, CVE-2023-32384, CVE-2023-32388, CVE-2023-32391, CVE-2023-32397, CVE-2023-32398, CVE-2023-32403, CVE-2023-32407, CVE-2023-32408, CVE-2023-32410, CVE-2023-32412, CVE-2023-32413

APPLE-SA: HT213765

IAVA: 2023-A-0263-S