PaperCut NG FileUploadAuthenticationFilter 認証バイパス (CVE-2023-3486)

high Nessus プラグイン ID 180049

概要

Web アプリケーションが認証回避の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストで実行されている PaperCut NG は、認証バイパスの脆弱性の影響を受けます。認証されていないリモート攻撃者がこの問題を悪用して、特別に細工されたメッセージを介してアクセスコントロールをバイパスし、製品の「アップロード」ディレクトリに任意のファイルをアップロードする可能性があります。その場合、システムリソースが枯渇し、サービスが想定通りに動作しなくなる可能性があります。

ソリューション

PaperCut NG を 22.1.13 以降にアップグレードしてください。

参考資料

https://www.papercut.com/kb/Main/SecurityBulletinJuly2023/

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 180049

ファイル名: papercut_ng_cve-2023-3486.nbin

バージョン: 1.9

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2023/8/23

更新日: 2024/4/15

サポートされているセンサー: Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 7.8

現状値: 6.1

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2023-3486

CVSS v3

リスクファクター: High

基本値: 7.5

現状値: 6.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:papercut:papercut_ng

必要な KB アイテム: installed_sw/PaperCut NG

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

Nessus によりエクスプロイト済み: true

パッチ公開日: 2023/7/25

脆弱性公開日: 2023/7/25

参照情報

CVE: CVE-2023-3486