Amazon Linux 2023 : clamav、clamav-data、clamav-devel (ALAS2023-2023-331)

high Nessus プラグイン ID 181142

概要

リモートの Amazon Linux 2023 ホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

したがって、ALAS2023-2023-331 のアドバイザリに記載されている脆弱性の影響を受けます。

- ClamAV の Hierarchical File System Plus (HFS+) のファイルシステムイメージパーサーの脆弱性により、認証されていないリモート攻撃者が影響を受けるデバイス上でサービス拒否 (DoS) 状態を引き起こす可能性があります。この脆弱性は、ファイルが展開されるときの完了チェックが不適切であることが原因です。このため、影響を受けるソフトウェアの応答を停止させる可能性のあるループ状態が発生する可能性があります。この脆弱性は、細工された HFS+ ファイルシステムイメージを送信して、影響を受けるデバイス上の ClamAV によってスキャンさせることで、この脆弱性を悪用する可能性があります。悪用に成功すると、攻撃者が ClamAV スキャンプロセスの応答を停止させ、影響を受けるソフトウェアで DoS 状態を引き起こし、利用可能なシステムリソースを消費させる可能性があります。この脆弱性の説明については、ClamAV ブログを参照してください。(CVE-2023-20197)

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存していることに注意してください。

ソリューション

「dnf update clamav --releasever 2023.1.20230906」を実行してシステムを更新してください。

参考資料

https://alas.aws.amazon.com/AL2023/ALAS-2023-331.html

https://alas.aws.amazon.com/cve/html/CVE-2023-20197.html

https://alas.aws.amazon.com/faqs.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 181142

ファイル名: al2023_ALAS2023-2023-331.nasl

バージョン: 1.1

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2023/9/8

更新日: 2024/2/8

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent, Agentless Assessment, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 7.8

現状値: 5.8

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2023-20197

CVSS v3

リスクファクター: High

基本値: 7.5

現状値: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-milter, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-lib, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-doc, p-cpe:/a:amazon:linux:clamd-debuginfo, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-devel, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-update, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-data, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-lib-debuginfo, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-debuginfo, p-cpe:/a:amazon:linux:clamd, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-filesystem, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-update-debuginfo, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-debugsource, p-cpe:/a:amazon:linux:clamav-milter-debuginfo, cpe:/o:amazon:linux:2023

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/AmazonLinux/release, Host/AmazonLinux/rpm-list

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2023/8/31

脆弱性公開日: 2023/8/16

参照情報

CVE: CVE-2023-20197

IAVB: 2023-B-0062-S