SUSE SLED15/ SLES15/ openSUSE 15 セキュリティ更新: curl (SUSE-SU-2023:4044-1)

critical Nessus プラグイン ID 183002

Language:

概要

リモートの SUSE ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新がありません。

説明

リモートの SUSE Linux SLED15 / SLED_SAP15 / SLES15 / SLES_SAP15 / openSUSE 15 ホストには、SUSE-SU-2023:4044-1 のアドバイザリに記載された複数の脆弱性の影響を受けるパッケージがインストールされています。

- CVE-2023-38545 は、libcurl および curl の SOCKS5 プロキシハンドシェイクにおけるヒープベースのバッファオーバーフローの脆弱性です。curl は、SOCKS5 プロキシに渡す、長さが 255 バイトを超えるホスト名を受け取った場合、それを SOCKS5 プロキシに渡す前にアドレスを解決するために、ローカル名前解決に切り替えます。しかし、2020 年に発生したバグが原因で、このローカル名前解決は低速の SOCKS5 ハンドシェイクにより失敗する可能性があります。その結果、curl は長さが 255 バイトを超えるホスト名をターゲットバッファに渡し、ヒープオーバーフローが発生します。CVE-2023-38545 のアドバイザリでは、特別に細工された URL にリダイレクトされる、悪質な HTTPS サーバーの悪用シナリオの例を紹介しています。攻撃者が SOCKS5 ハンドシェイクを低速化する必要があると思われるかもしれませんが、アドバイザリでは、サーバーのレイテンシの長さが既にこのバグを引き起こす原因となっている可能性が高いとしています。(CVE-2023-38545)

- CVE-2023-38546 は、easy ハンドルを複製する libcurl の関数である、curl_easy_duphandle() の cookie インジェクションの脆弱性です。easy ハンドルを複製する際に cookie が有効な場合、複製された easy ハンドルは cookie 自体は複製せずに、ファイル名を none' に設定します。そのため、その後、複製された easy ハンドルが使用され、ソースで cookie が設定されていなかった場合、libcurl はディスク上の none' という名前のファイルから cookie を読み込もうとします。悪用に必要なさまざまな条件が満たされる可能性が低いため、この脆弱性の影響は低いと評価されています。(CVE-2023-38546)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存していることに注意してください。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

参考資料

https://bugzilla.suse.com/1215888

https://bugzilla.suse.com/1215889

https://lists.suse.com/pipermail/sle-updates/2023-October/032069.html

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2023-38545

https://www.suse.com/security/cve/CVE-2023-38546

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 183002

ファイル名: suse_SU-2023-4044-1.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2023/10/13

更新日: 2023/12/8

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: Critical

基本値: 10

現状値: 7.8

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2023-38545

CVSS v3

リスクファクター: Critical

基本値: 9.8

現状値: 8.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:suse_linux:curl, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libcurl4, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libcurl4-32bit, p-cpe:/a:novell:suse_linux:libcurl-devel, cpe:/o:novell:suse_linux:15

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/cpu, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2023/10/11

脆弱性公開日: 2023/10/10

参照情報

CVE: CVE-2023-38545, CVE-2023-38546

IAVA: 2023-A-0531-S

SuSE: SUSE-SU-2023:4044-1