KB5034176: Windows Server 2008 セキュリティ更新 (2024 年 1 月)

high Nessus プラグイン ID 187801

概要

リモートの Windows ホストは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートの Windows ホストにセキュリティ更新プログラム 5034176 がありません。したがって、複数の脆弱性の影響を受けます

- Microsoft ODBC Driver リモートコード実行の脆弱性 (CVE-2024-20654)

- Windows Kerberos のセキュリティ機能バイパスの脆弱性 (CVE-2024-20674)

- Windows グループポリシーの権限昇格の脆弱性 (CVE-2024-20657)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存していることに注意してください。

ソリューション

セキュリティ更新 5034176 または累積的な更新プログラム 5034173 を適用してください

参考資料

https://support.microsoft.com/help/5034173

https://support.microsoft.com/help/5034176

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 187801

ファイル名: smb_nt_ms24_jan_5034176.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: windows

公開日: 2024/1/9

更新日: 2024/2/16

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 9

現状値: 6.7

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:S/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2024-20654

CVSS v3

リスクファクター: High

基本値: 8

現状値: 7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/o:microsoft:windows

必要な KB アイテム: SMB/MS_Bulletin_Checks/Possible

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2024/1/9

脆弱性公開日: 2024/1/9

参照情報

CVE: CVE-2024-20653, CVE-2024-20654, CVE-2024-20655, CVE-2024-20657, CVE-2024-20660, CVE-2024-20661, CVE-2024-20662, CVE-2024-20663, CVE-2024-20664, CVE-2024-20674, CVE-2024-20680, CVE-2024-20683, CVE-2024-20692, CVE-2024-21311, CVE-2024-21313, CVE-2024-21314

IAVA: 2024-A-0015-S, 2024-A-0016-S

MSFT: MS24-5034173, MS24-5034176

MSKB: 5034173, 5034176