RHEL 8: krb5 (RHSA-2024: 0252)

medium Nessus プラグイン ID 188059

概要

リモートの Red Hat ホストに 1 つ以上のセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

リモートの Redhat Enterprise Linux 8 ホストにインストールされているパッケージは、RHSA-2024: 0252 のアドバイザリに記載されている複数の脆弱性の影響を受けます。

- <p>Key Distribution Center (KDC) が Kerberos の制約付き委任 (KCD) による委任にサービスチケットを使用できるかどうかを判断する方法に、セキュリティ機能バイパスの脆弱性が存在します。</p> <p>この脆弱性を悪用するために、KCD を使用するように構成された侵害されたサービスは、委任に対して有効でないサービスチケットを改ざんして、KDC に強制的に受け入れさせる可能性があります。</p> <p>この更新プログラムは、KCD で使用されるサービスチケットを KDC が検証する方法を変更することにより、この脆弱性に対処します。</p>(CVE-2020-17049)

- IPA のサポートされているすべてのバージョンの ipa/session/login_password に、クロスサイトリクエスト偽造の脆弱性が存在します。この欠陥により、攻撃者がユーザーを騙してユーザーとしてアクションを実行できるリクエストを送信させ、システムの機密性と整合性を失わせる可能性があります。コミュニティによるペネトレーションテスト中に、特定の HTTP エンドポイントについて、FreeIPA が CSRF 保護を確認していないことが分かりました。
実装詳細により、既にログインしているユーザーを表す Cookie のリフレクションにこの欠陥を使用できません。攻撃者は常に新しい認証リクエストを行う必要があるかもしれません。(CVE-2023-5455)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存していることに注意してください。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

参考資料

http://www.nessus.org/u?76f60b1c

https://access.redhat.com/security/updates/classification/#moderate

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=2025721

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=2242828

https://issues.redhat.com/browse/RHEL-17108

https://access.redhat.com/errata/RHSA-2024:0252

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 188059

ファイル名: redhat-RHSA-2024-0252.nasl

バージョン: 1.4

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2024/1/15

更新日: 2024/6/4

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent, Agentless Assessment, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 9

現状値: 6.7

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:S/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2020-17049

CVSS v3

リスクファクター: Medium

基本値: 6.6

現状値: 5.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:H/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:libkadm5, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:krb5-server-ldap, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:krb5-pkinit, cpe:/o:redhat:rhel_eus:8.6, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:krb5, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:krb5-server, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:krb5-workstation, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:krb5-libs, p-cpe:/a:redhat:enterprise_linux:krb5-devel

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/RedHat/release, Host/RedHat/rpm-list, Host/cpu

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2024/1/15

脆弱性公開日: 2020/11/10

参照情報

CVE: CVE-2020-17049, CVE-2023-5455

CWE: 345, 352

RHSA: 2024:0252