Debian dla-3737 : imagemagick - セキュリティ更新

medium Nessus プラグイン ID 190895

概要

リモートの Debian ホストにセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

リモートの Debian 10 ホストには、dla-3737 のアドバイザリに記載された複数の脆弱性の影響を受けるパッケージがインストールされています。

- ImageMagick で、特別に作成された SVG ファイルが自身をロードし、セグメンテーション違反を引き起こす脆弱性が発見されました。この欠陥により、リモートの攻撃者が特別に細工された SVG ファイルを渡して、セグメンテーション違反を引き起こし、/tmp に多数のごみ箱ファイルを生成することで、サービス拒否を引き起こす可能性があります。ImageMagick がクラッシュすると、大量のごみ箱ファイルが生成されます。SVG ファイルに多数のレンダーアクションが含まれている場合、これらのゴミファイルが大きくなる可能性があります。サービス拒否攻撃で、リモートの攻撃者がサイズ t の SVG ファイルをアップロードすると、ImageMagick はサイズ 103 * t のファイルを生成します。攻撃者が 100M SVG をアップロードすると、サーバーは約 10G を生成します。(CVE-2023-1289)

- ImageMagick に脆弱性が見つかりました。このセキュリティの欠陥は、svg、mvg およびその他のコーダー (CVE-2022-32546 の回帰的なバグ) において、double を size_t にキャストする際に未定義の動作として発生します。(CVE-2023-34151)

- 6.9.12-91 以前の ImageMagick では、攻撃者が Magick: : Draw でサービス拒否 (メモリ消費) を引き起こす可能性があります。(CVE-2023-39978)

- ImageMagick の coders/bmp.c でヒープ use-after-free の欠陥が見つかりました。(CVE-2023-5341)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存していることに注意してください。

ソリューション

imagemagick パッケージをアップグレードしてください。

参考資料

https://security-tracker.debian.org/tracker/source-package/imagemagick

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2023-1289

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2023-34151

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2023-39978

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2023-5341

https://packages.debian.org/source/buster/imagemagick

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 190895

ファイル名: debian_DLA-3737.nasl

バージョン: 1.0

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2024/2/22

更新日: 2024/2/22

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

基本値: 4.9

現状値: 3.8

ベクトル: CVSS2#AV:L/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

CVSS スコアのソース: CVE-2023-34151

CVSS v3

リスクファクター: Medium

基本値: 5.5

現状値: 5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:N/I:N/A:H

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:P/RL:O/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2023-5341

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick, p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick-6-common, p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick-6-doc, p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick-6.q16, p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick-6.q16hdri, p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick-common, p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick-doc, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libimage-magick-perl, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libimage-magick-q16-perl, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libimage-magick-q16hdri-perl, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagick%2b%2b-6-headers, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagick%2b%2b-6.q16-8, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagick%2b%2b-6.q16-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagick%2b%2b-6.q16hdri-8, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagick%2b%2b-6.q16hdri-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagick%2b%2b-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-6-arch-config, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-6-headers, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-6.q16-6, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-6.q16-6-extra, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-6.q16-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-6.q16hdri-6, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-6.q16hdri-6-extra, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-6.q16hdri-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickwand-6-headers, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickwand-6.q16-6, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickwand-6.q16-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickwand-6.q16hdri-6, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickwand-6.q16hdri-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickwand-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:perlmagick, cpe:/o:debian:debian_linux:10.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2024/2/22

脆弱性公開日: 2023/3/23

参照情報

CVE: CVE-2023-1289, CVE-2023-34151, CVE-2023-39978, CVE-2023-5341

IAVB: 2023-B-0020-S, 2023-B-0038-S, 2023-B-0065-S, 2023-B-0077