Curl 7.85.0 < 8.7.0 入力の解釈の誤り (CVE-2024-2004)

medium Nessus プラグイン ID 192699

概要

リモートホストには、誤った入力解釈の脆弱性の影響を受けるプログラムがあります。

説明

リモートホストにインストールされている Curl のバージョンは、7.85.0 から 8.7.0 までの間です。したがって、誤った入力解釈の脆弱性の影響を受けます。プロトコル選択パラメーターオプションが、何も追加せずにすべてのプロトコルを無効にする場合、プロトコル削除ロジックのエラーにより、デフォルトのプロトコルのセットが許可されたセットに残る可能性があります。この欠陥は、選択されたプロトコルのセットが利用可能なプロトコルのセット全体を無効にする場合にのみ存在します。これ自体は実用にならないコマンドであり、実際の状況で遭遇する可能性は低いと考えられます。

Nessus はこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションが自己報告するバージョン番号にのみ依存していることに注意してください。

ソリューション

Curl をバージョン 8.7.0 以降にアップグレードしてください

参考資料

https://curl.se/docs/CVE-2024-2004.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 192699

ファイル名: curl_CVE-2024-2004.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

エージェント: windows, macosx, unix

ファミリー: Misc.

公開日: 2024/3/29

更新日: 2024/4/19

設定: 徹底したチェックを有効にする

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 2.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

基本値: 5

現状値: 3.7

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N

CVSS スコアのソース: CVE-2024-2004

CVSS v3

リスクファクター: Medium

基本値: 5.3

現状値: 4.6

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:L/I:N/A:N

現状ベクトル: CVSS:3.0/E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:haxx:curl

必要な KB アイテム: installed_sw/Curl

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2024/3/27

脆弱性公開日: 2024/3/27

参照情報

CVE: CVE-2024-2004

IAVA: 2024-A-0185