Nessus スキャン情報

info Nessus プラグイン ID 19506
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

このプラグインは、Nessus スキャンに関する情報を表示します。

説明

このプラグインは、テストされたホストそれぞれについて、スキャン自体に関する以下の情報を表示します。

-プラグインセットのバージョン。
- スキャナーのタイプ(Nessus または Nessus Home)。
- Nessus エンジンのバージョン。
- 使用するポートスキャナー。
- スキャンするポート範囲。
- pingのラウンドトリップタイム
- 資格のあるパッチ管理チェック、またはサードパーティのパッチ管理チェックのいずれが可能であるか。
- 置き換えられたパッチの表示が有効であるかどうか。
- スキャン実施日。
- スキャン継続期間。
- 並行してスキャンされたホストの数。
-並行して行われたチェックの数。

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 19506

ファイル名: scan_info.nasl

バージョン: 1.104

タイプ: summary

エージェント: windows, macosx, unix

ファミリー: Settings

公開日: 2005/8/26

更新日: 2021/6/28

依存関係: nessus_product_setup.nasl

脆弱性情報