HP データプロテクターの検出

info Nessus プラグイン ID 19601
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

バックアップサービスがリモートホストで実行されています。

説明

リモートサービスは、バックアップと復元を自動化するデータ管理ソリューションとしてかつては知られていた、HP Data Protector、または HP OpenView Storage Data Protector です。

ソリューション

このサービスが必要でない場合は、これを無効にするか、このポートへの着信トラフィックをフィルタリングしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?e3b76983

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 19601

ファイル名: hp_data_protector_installed.nasl

バージョン: 1.25

タイプ: remote

ファミリー: Service detection

公開日: 2005/9/9

更新日: 2020/9/22

依存関係: hp_data_protector_module_versions.nbin

資産インベントリ: true

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:a:hp:data_protector:*:*:*:*:*:*:*:*, cpe:2.3:a:hp:storage_data_protector:*:*:*:*:*:*:*:*

参照情報

IAVT: 0001-T-0609