Mantis < 0.19.3の複数の脆弱性

medium Nessus プラグイン ID 20093

概要

リモートWebサーバーに、複数の欠陥の影響を受けるPHPアプリケーションが含まれています。

説明

リモートバージョンのMantisは、リモートファイルインクルードの脆弱性の影響を受けます。PHPの「register_globals」設定が有効になっている場合は、攻撃者が、この問題を利用して、ローカルホストでファイルを読み取ったり、サードパーティホストから取得された任意のPHPコードを実行したりする可能性があります。

さらに、インストールされているバージョンは、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、情報漏洩攻撃に脆弱であると報告されています。

ソリューション

Mantis 0.19.3以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://secunia.com/secunia_research/2005-46/advisory/

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 20093

ファイル名: mantis_file_incl_sql_inject.nasl

バージョン: 1.21

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2005/10/27

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:mantisbt:mantisbt

必要な KB アイテム: installed_sw/MantisBT

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: No exploit is required

脆弱性公開日: 2005/8/22

参照情報

CVE: CVE-2005-3091, CVE-2005-3335, CVE-2005-3336, CVE-2005-3337, CVE-2005-3338, CVE-2005-3339

BID: 15210, 15212, 15227

CWE: 20, 74, 79, 442, 629, 711, 712, 722, 725, 750, 751, 800, 801, 809, 811, 864, 900, 928, 931, 990