OpenLDAP SASL authcidの名前バインドリクエストのDoS

medium Nessus プラグイン ID 23625

概要

リモートLDAPサーバーは、サービス拒否攻撃を受けがちです。

説明

リモートホストは、オープンソースのLDAPディレクトリ実装であるOpenLDAPを実行しているようです。

リモートホストにインストールされているOpenLDAPのバージョンは、無効な形式のSASLバインドリクエストの処理に失敗します。認証されていない攻撃者がこの問題を利用して、影響を受けるホスト上のLDAPサーバーをクラッシュさせる可能性があります。

ソリューション

OpenLDAP 2.3.29以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.securityfocus.com/archive/1/450728/30/0/threaded

http://www.nessus.org/u?9daf484d

http://www.openldap.org/software/release/changes.html

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 23625

ファイル名: openldap_sasl_bind_dos.nasl

バージョン: 1.20

タイプ: remote

ファミリー: Denial of Service

公開日: 2006/11/7

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:openldap:openldap

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

脆弱性公開日: 2006/11/6

参照情報

CVE: CVE-2006-5779

BID: 20939