ProFTPD Auth APIの複数の認証モジュールの認証バイパス

medium Nessus プラグイン ID 25040

概要

リモートFTPサーバーの認証スキームをバイパスすることが可能です。

説明

リモートホストでProFTPDが実行されています。リモートサーバーの構成方法、ならびにUSERおよびPASSコマンドの処理方法にバグがあるため、無効な認証情報を提供することで、リモートシステムにログインすることが可能です。

ソリューション

ソフトウェアの最新(CVS)バージョンにアップグレードしてください。

関連情報

http://bugs.proftpd.org/show_bug.cgi?id=2922

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 25040

ファイル名: proftpd_auth_bypass.nasl

バージョン: 1.21

タイプ: remote

ファミリー: FTP

公開日: 2007/4/19

更新日: 2018/7/26

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.3

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.1

Temporal Score: 3.8

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:H/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: CVSS2#E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:a:proftpd:proftpd:*:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: ftp/proftpd

除外される KB アイテム: global_settings/supplied_logins_only

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

Nessus によりエクスプロイト済み: true

脆弱性公開日: 2007/4/16

参照情報

CVE: CVE-2007-2165

BID: 23546