Kerio MailServer < 6.4.1の添付ファイルフィルターの詳細不明な脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 25991

概要

リモートメールサーバーは、詳細不明な脆弱性による影響を受けます。

説明

リモートホストは、Windows、Linux、およびMac OS Xプラットフォームで利用可能な商用メールサーバーであるKerio MailServerを実行しています。

バナーによると、インストールされているバージョンのKerio MailServerには、添付ファイルフィルタに関連する詳細不明な脆弱性が含まれています。

ソリューション

Kerio MailServer 6.4.1以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.kerio.com/kms_history.html

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 25991

ファイル名: kerio_kms_641.nasl

バージョン: 1.23

タイプ: remote

ファミリー: SMTP problems

公開日: 2007/9/5

更新日: 2022/6/1

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:kerio:kerio_mailserver

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

脆弱性公開日: 2007/7/25

参照情報

CVE: CVE-2007-3993

BID: 25038