Solaris 10 (sparc) :120011-14 (廃止予定 )

high Nessus プラグイン ID 26157

概要

このプラグインは廃止されました。

説明

SunOS 5.10: カーネルパッチ。
Sun によるこのパッチの最終更新日: 2007 年 9 月 12 日

このプラグインは廃止され、個々の120011パッチリビジョンプラグインで置き換えられたか、セキュリティ関連でないと判断されました。

関連情報

https://getupdates.oracle.com/readme/120011-14

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 26157

ファイル名: solaris10_120011.nasl

バージョン: 1.35

タイプ: local

公開日: 2007/9/25

更新日: 2022/1/26

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

Temporal Score: 5.8

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: CVSS2#E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:o:sun:solaris:*:*:*:*:*:*:*:*

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Solaris/showrev

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2007/9/12

参照情報

CVE: CVE-2008-5661, CVE-2008-2121

BID: 32861, 29089

CWE: 399, 16

IAVT: 2008-T-0022-S, 2009-T-0003-S