IBM Lotus Domino < 6.5.6 FP2の複数の脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 27856

概要

リモートホストに、複数の脆弱性の影響を受けるアプリケーションがあります。

説明

リモートホスト上のLotus Dominoのバージョンは、6.5.6 FP2より古いようです。IBMによると、このようなバージョンは、特定のバージョンとその構成に応じて、複数のセキュリティ問題の影響を受ける可能性があります。

ソリューション

Lotus Domino 6.5.6 FP2 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21263871

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg27010980

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 27856

ファイル名: domino_6_5_6fp2.nasl

バージョン: 1.15

タイプ: remote

ファミリー: Gain a shell remotely

公開日: 2007/11/10

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: High

スコア: 7.4

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.3

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:ibm:lotus_domino

必要な KB アイテム: Domino/Version

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

エクスプロイト可能

Core Impact

参照情報

CVE: CVE-2007-3510, CVE-2007-5924

BID: 26176, 26298

CWE: 79, 119