AXIGEN Mail ServerのAXIMilter CNHOコマンドのリモート書式文字列

medium Nessus プラグイン ID 30106

概要

リモートメールサービスは、フォーマット文字列の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストにインストールされているAXIMilterのバージョンは、書式文字列識別子の入力をサニタイズしません。攻撃者が特別に細工されたパケットを使用してこの問題を悪用し、サーバーをクラッシュさせたり、サーバーを実行している権限の範囲内でリモートホスト上で任意のコードを実行したりする可能性があります。

ソリューション

デフォルトの動作であるループバックインターフェイスでのみリッスンするようにAXIMilterを構成するか、信頼できるホストからのアクセスのみを許可してください。

関連情報

https://seclists.org/fulldisclosure/2008/Jan/403

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 30106

ファイル名: aximilter_format_string.nasl

バージョン: 1.16

タイプ: remote

ファミリー: Gain a shell remotely

公開日: 2008/1/28

更新日: 2018/11/15

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.1

Temporal Score: 4

ベクトル: AV:N/AC:H/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

参照情報

CVE: CVE-2008-0434

BID: 27363

EDB-ID: 4947

CWE: 189