Adobe Flash Media Server < 2.0.5の複数のリモート脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 31096

概要

リモートのFlash Media Serverは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

Flashベースアプリケーション用のアプリケーションサーバーであるAdobe Flash Media Serverが、リモートホストで実行されています。

リモートホストにインストールされているFlash Media Serverのバージョンに含まれているEdgeサーバーコンポーネントに、巧妙に作りこまれたReal Time Message Protocol(RTMP)パケットを解析するときに引き起こされる、いくつかの整数オーバーフローとメモリ破損エラーが含まれています。認証されていないリモートの攻撃者がこれらの問題を利用して、影響を受けるサービスをクラッシュさせたり、(Windows以下で)SYSTEMレベルの権限で任意のコードを実行して、影響を受けるホストが完全に侵害される可能性があります。

ソリューション

Flash Media Server 2.0.5以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?1769e068

http://www.nessus.org/u?401cb634

https://seclists.org/bugtraq/2008/Feb/174

https://seclists.org/bugtraq/2008/Feb/178

https://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb08-03.html

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 31096

ファイル名: adobe_fms_2_0_5.nasl

バージョン: 1.22

タイプ: remote

ファミリー: Gain a shell remotely

公開日: 2008/2/15

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:adobe:flash_media_server

必要な KB アイテム: rtmp/adobe_fms

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2008/2/12

参照情報

CVE: CVE-2007-6148, CVE-2007-6149, CVE-2007-6431

BID: 27762

SECUNIA: 28946

CWE: 189, 399