Novell eDirectory Host Environment Service(dhost.exe)のHTTP ConnectionヘッダーのDoS

high Nessus プラグイン ID 31863

概要

リモートディレクトリサービスは、サービス拒否の問題の影響を受けます。

説明

リモートホストは、Novell のディレクトリサービスソフトウェア、eDirectory を実行しています。

インストールされているバージョンのActive Directoryは、サービス拒否の問題に影響を受けます。特別に細工された「Connection」ヘッダーのあるHTTPリクエストをサーバーに送信することで、認証されていない攻撃者がサービス拒否状態を発生させ、dhost.exeにCPUを100%消費させ、システムをクラッシュさせる可能性があります。

ソリューション

eDirectory 8.8.2/8.7.3 SP10以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?3eebe0a9

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 31863

ファイル名: edirectory_http_connection_header_dos.nasl

バージョン: 1.16

タイプ: remote

ファミリー: Denial of Service

公開日: 2008/4/16

更新日: 2018/11/15

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.8

Temporal Score: 6.1

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:novell:edirectory

必要な KB アイテム: Services/ldap

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

参照情報

CVE: CVE-2008-0927

BID: 28757

CWE: 399