サポートされていない Unix オペレーティングシステム

critical Nessus プラグイン ID 33850
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートホストが、旧式のオペレーティングシステムを実行しています。

説明

バージョンによると、リモートの UNIX オペレーティングシステムは旧式で、そのベンダーやプロバイダによってメンテナンスされなくなっています。

サポートされないことは、その製品の新しいセキュリティパッチがベンダーからリリースされないことを意味します。その結果、セキュリティ脆弱性が含まれている可能性があります。

ソリューション

新しいバージョンにアップグレードしてください。

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 33850

ファイル名: unsupported_operating_system.nasl

バージョン: 1.272

タイプ: combined

エージェント: unix

ファミリー: General

公開日: 2008/8/8

更新日: 2021/9/30

依存関係: os_fingerprint.nasl

リスク情報

CVSS スコアのソース: manual

CVSS スコアの根本的理由: Default unsupported software score.

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:C/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

必要な KB アイテム: Host/OS

参照情報

IAVA: 0001-A-0502, 0001-A-0648