HTTPS 無しで Web サーバーが基本認証を使用

low Nessus プラグイン ID 34850
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモート Web サーバーは、平文で認証情報を送信するようです。

説明

リモート Web サーバーに、平文の「基本」認証で保護された Web ページが含まれています。

トラフィックを盗聴する攻撃者が、有効なユーザーのログイン情報およびパスワードを取得することがあります。

ソリューション

HTTP 認証が HTTPS を介して送信されることを確認してください。

プラグインの詳細

深刻度: Low

ID: 34850

ファイル名: www_basic_authentication.nasl

バージョン: Revision: 1.17

タイプ: remote

ファミリー: Web Servers

公開日: 2008/11/21

更新日: 2016/11/29

依存関係: webmirror.nasl

リスク情報

CVSS v2

リスクファクター: Low

Base Score: 2.6

ベクトル: AV:N/AC:H/Au:N/C:P/I:N/A:N

脆弱性情報

参照情報

CWE: 319, 928, 930, 934