ClamAV < 0.94 複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 35087

概要

リモートウイルス対策サービスは、複数の問題の影響を受けます。

説明

バージョンによると、リモートホストのclamdウイルス対策デーモンのバージョンは 0.94 より前です。このようなバージョンは、以下の 1 つ以上の問題の影響を受けます。

- 破損したLZHファイルを処理する際に、セグメンテーション違反が発生する可能性があります。(バグ#1052)

- 無効な形式のCHMファイルを処理する際の「libclamav/chmunpack.c」での無効なメモリアクセスのエラーにより、クラッシュが引き起こされる可能性があります。(バグ#1089)

-「libclamav/message.c」/「libclamav/mbox.c」に、メモリ不足のNULLデリファレンスの問題が存在します。(バグ#1141)

-「freshclam/manager.c」に、エラーパスのメモリ漏洩の可能性が存在します。(バグ#1141)

-「shared/tar.c」のエラーパスに無効なクローズがあります。(バグ#1141)

-「libclamav/others.c」および「libclamav/sis.c」の「error path」に関連する、複数のファイル記述子の漏洩があります。(バグ#1141)

ソリューション

ClamAV 0.94 または以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://seclists.org/bugtraq/2008/Sep/56

https://seclists.org/bugtraq/2008/Dec/110

https://www.openwall.com/lists/oss-security/2008/09/03/2

https://www.openwall.com/lists/oss-security/2008/09/04/13

https://bugzilla.clamav.net/show_bug.cgi?id=1052

https://bugzilla.clamav.net/show_bug.cgi?id=1089

http://www.nessus.org/u?91209430

http://www.nessus.org/u?b818ae81

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 35087

ファイル名: clamav_0_94.nasl

バージョン: 1.19

タイプ: remote

ファミリー: Gain a shell remotely

公開日: 2008/12/11

更新日: 2018/11/15

構成: パラノイドモードの有効化

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:clamav:clamav

必要な KB アイテム: Settings/ParanoidReport

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

参照情報

CVE: CVE-2008-1389, CVE-2008-3912, CVE-2008-3913, CVE-2008-3914, CVE-2008-6845

BID: 30994, 31051, 32752

CWE: 200, 399