Serv-U < 8.0.0.1 の複数の脆弱性(DoS、トラバーサル)

medium Nessus プラグイン ID 36035

概要

リモート FTP サーバーは複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

Serv-U のインストールされているバージョンは、8.0.0.1 より前です。報告されているところによれば、これは以下の問題の影響を受けます。

- ディレクトリトラバーサル脆弱性により、 認証されたリモートの攻撃者は自身のホームディレクトリ外にディレクトリを作成できます。(CVE-2009-1031)

- 認証されたリモートの攻撃者は、引数なしの長い一連の「SMNT」コマンドを使用することで、FTP サービスを長時間飽和状態にできます。この間、新しい接続は許可されません。(CVE-2009-0967)

ソリューション

Serv-U バージョン 8.0.0.1 または以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://support.solarwinds.com/Success_Center/Serv-U_Managed_File_Transfer_Serv-U_FTP_Server/Serv-U_Documentation/release_notes

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 36035

ファイル名: servu_8_0_0_1.nasl

バージョン: 1.19

タイプ: remote

ファミリー: FTP

公開日: 2009/3/27

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 4

Temporal Score: 3.1

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:S/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:serv-u:serv-u

必要な KB アイテム: ftp/servu

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

参照情報

CVE: CVE-2009-0967, CVE-2009-1031

BID: 34125, 34127

EDB-ID: 8211, 8212

SECUNIA: 34329

CWE: 22, 399