Conficker P2Pサービスの検知

critical Nessus プラグイン ID 36217

概要

リモートホストが Conficker ワームの変種に感染しているようです。

説明

リモートホストが Conficker ワームの影響を受けているようです。このワームにはいくつかの機能があり、これによって攻撃者がリモートオペレーティングシステムで任意のコードを実行する可能性があります。

リモートホストがこのワームをサードパーティのホストに広めようとしている可能性もあります。

ソリューション

ホストのウイルス対策ソフトウェアを更新し、リモートオペレーティングシステムのフルスキャンを実行してください。

関連情報

http://net.cs.uni-bonn.de/wg/cs/applications/containing-conficker/

http://www.skullsecurity.org/blog/?p=230

https://support.microsoft.com/en-us/help/962007/virus-alert-about-the-win32-conficker-worm

http://www.nessus.org/u?1f3900d3

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 36217

ファイル名: conficker_p2p_detect.nbin

バージョン: 1.74

タイプ: remote

ファミリー: Backdoors

公開日: 2009/4/22

更新日: 2022/11/30

構成: 徹底的なチェックを有効にする

資産インベントリ: true

リスク情報

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C