バックポートされたセキュリティパッチの検出(SSH)

info Nessus プラグイン ID 39520

概要

セキュリティパッチがバックポートされます。

説明

セキュリティパッチが、そのバージョン番号を変えずに、リモート SSH サーバーにバックポートされた可能性があります。

誤検出を避けるため、バナーベースのチェックが無効になっています。

このテストは情報提供のみを目的としており、セキュリティの問題は表示されません。

ソリューション

該当なし

関連情報

https://access.redhat.com/security/updates/backporting/?sc_cid=3093

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 39520

ファイル名: backported_security_patches_ssh.nasl

バージョン: Revision: 1.9

タイプ: remote

ファミリー: General

公開日: 2009/6/25

更新日: 2015/7/7

脆弱性情報