Novell eDirectory < 8.8.5 ftf1/8.7.3.10 ftf2のNULLベースDNのDoS

medium Nessus プラグイン ID 42412

概要

リモートのディレクトリサーバーは、サービス拒否の脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストは、Novell のディレクトリサービスソフトウェア、eDirectory を実行しています。

インストールされているバージョンのActive Directoryは、サービス拒否の問題に影響を受けます。未定義のBaseDNで検索リクエストを送信することで、攻撃者がディレクトリサーバーの応答を停止させる可能性があります。

ソリューション

eDirectory 8.8.5 ftf1/8.7.3.10 ftf2以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://www.zerodayinitiative.com/advisories/ZDI-09-075/

https://support.microfocus.com/kb/doc.php?id=7004721

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 42412

ファイル名: edirectory_ldap_null_base_dos.nasl

バージョン: 1.11

タイプ: remote

ファミリー: Denial of Service

公開日: 2009/11/6

更新日: 2018/11/15

リスク情報

VPR

リスクファクター: Low

スコア: 3.6

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:novell:edirectory

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2009/10/21

脆弱性公開日: 2009/11/2

参照情報

CVE: CVE-2009-3862

BID: 36902

CWE: 287