Apache Tomcat の WAR デプロイメントの複数の脆弱性

medium Nessus プラグイン ID 44314

概要

リモートホストで実行されている Web サーバーは、複数の脆弱性の影響を受けます。

説明

自己報告されたバージョン番号によると、リモートホストは、複数の脆弱性による影響を受けるバージョンの Apache Tomcat を実行しています:

- WARファイルを配置するとき、WARファイルがディレクトリトラバーサルを試みるか確認されません。これにより、攻撃者はWeb root外に任意のコンテンツを作成できます。(CVE-2009-2693)

- デフォルトでは、Tomcat はホストの appBase にあるディレクトリを自動的に配置します。これにより、通常は1つ以上のセキュリティ制限によって保護されているファイルが、それらのセキュリティ制限なしで配置される可能性があります。(CVE-2009-2901)

- WARファイルを配置するとき、WARファイル名がディレクトリトラバーサルの試みに対して確認されません。これにより、攻撃者はホストの作業ディレクトリの現在のコンテンツを削除できることがあります。(CVE-2009-2902)

Nessusはこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Tomcat バージョン 6.0.24 / 5.5.29 または以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://tomcat.apache.org/security-5.html

http://tomcat.apache.org/security-6.html

https://www.securityfocus.com/archive/1/509148/30/0/threaded

https://www.securityfocus.com/archive/1/509150/30/0/threaded

https://www.securityfocus.com/archive/1/509151/30/0/threaded

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 44314

ファイル名: tomcat_war_deploy_multiple_vulnerabilities.nasl

バージョン: 1.26

タイプ: combined

エージェント: windows, macosx, unix

ファミリー: Web Servers

公開日: 2010/1/26

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.2

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.8

Temporal Score: 4.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2009-2693

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.4

Temporal Score: 4.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:N/I:L/A:L

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apache:tomcat

必要な KB アイテム: installed_sw/Apache Tomcat

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2010/1/25

脆弱性公開日: 2010/1/25

参照情報

CVE: CVE-2009-2693, CVE-2009-2901, CVE-2009-2902

BID: 37942, 37944, 37945

SECUNIA: 38316, 38346

CWE: 22, 264