SMB の非セキュアに構成されたサービス

high Nessus プラグイン ID 44676

概要

リモートホストで、少なくとも 1 つの安全ではない構成された Windows サービスが権限昇格の影響を受けます。

説明

リモートホストで、非セキュアに構成された Windows サービスが 1 つ以上検出されました。権限のないユーザーはこれらの影響を受けたサービスのプロパティを変更することができため、権限のないローカルの攻撃者が任意のコードまたはコマンドを SYSTEM として実行することができることになります。

Nessus は以下のグループのいずれかに、Windows サービスが起動した実行可能なファイルを変更する権限があるかどうかをチェックしました。

- 全員
- ユーザー
- ドメインユーザー
- 認証されたユーザー

ソリューション

上記のリストのグループが ChangeConf、WDac、または WOwn 権限を確実に持たないようにしてください。詳細は、Microsoft の文書を参照してください。

参考資料

https://docs.microsoft.com/en-us/windows/desktop/Services/service-security-and-access-rights

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 44676

ファイル名: smb_insecure_service_config.nbin

バージョン: 1.229

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2010/2/22

更新日: 2024/5/20

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

リスク情報

CVSS スコアの根本的理由: Based on vendor documentation

CVSS v2

リスクファクター: High

基本値: 7.2

ベクトル: CVSS2#AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

CVSS スコアのソース: manual

CVSS v3

リスクファクター: High

基本値: 7.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:L/AC:L/PR:L/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

必要な KB アイテム: SMB/name, SMB/login, SMB/password, SMB/svcs, SMB/transport

参照情報

IAVT: 0001-T-0753