Debian DSA-1922-1:xulrunner - 複数の脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 44787

言語:

概要

リモート Debian ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

iceweasel Web ブラウザなどの XUL アプリケーション用 Runtime 環境である、 XULRunner で、複数のリモート脆弱性が発見されています。Common Vulnerabilities and Exposures プロジェクトは次の問題を特定しています:

- CVE-2009-3380 Vladimir Vukicevic 氏、Jesse Ruderman 氏、Martijn Wargers 氏、Daniel Banchero 氏、David Keeler 氏、および Boris Zbarsky 氏は、レイアウトエンジンのクラッシュを報告しました。これにより、任意のコードの実行が引き起こされる可能性があります。

- CVE-2009-3382 Carsten Book 氏は、レイアウトエンジンのクラッシュを報告しました。これにより、任意のコードが実行される可能性があります。

- CVE-2009-3376 Jesse Ruderman 氏と Sid Stamm 氏は、ファイルダウンロードダイアログでスプーフィングの脆弱性を発見しました。

- CVE-2009-3375 Gregory Fleischer 氏は、document.getSelection() 関数を使用する同一生成元ポリシーのバイパスを発見しました。

- CVE-2009-3374 「moz_bug_r_a4」は XPCOM ユーティリティ XPCVariant::VariantDataToJS で Chrome ステータスへの権限昇格を発見しました。

- CVE-2009-3373 「regenrecht」は、GIF パーサーにバッファオーバーフローがあり、任意のコードが実行される可能性があることを発見しました。

- CVE-2009-3372 Marco C. は、プロキシ自動構成コードでプログラミングエラーを発見しました。これにより、サービス拒否または任意のコードの実行が引き起こされる可能性があります。

- CVE-2009-3274 Jeremy Brown 氏は、ユーザーが開くダウンロードファイルのファイル名が予測可能であることを発見しました。攻撃者がシステムに対するローカルアクセス権がある場合、これにより、ユーザーが騙されて、悪意のあるファイルを開く可能性があります。

- CVE-2009-3370 Paul Stone 氏は、Web フォームからの履歴情報が盗まれる可能性があることを発見しました。

ソリューション

xulrunner パッケージをアップグレードしてください。

安定版(stable)ディストリビューション(lenny)では、これらの問題はバージョン 1.9.0.15-0lenny1 で修正されています。

Etch リリースノートに記載されているように、旧安定版(oldstable)ディストリビューションの Mozilla 製品のセキュリティサポートは、標準の Etch セキュリティメンテナンスライフサイクルの終了前に、中止する必要があります。
安定版(stable)への更新、もしくはサポートのあるブラウザへの移行を強くお勧めします。

関連情報

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-3380

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-3382

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-3376

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-3375

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-3374

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-3373

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-3372

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-3274

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-3370

https://www.debian.org/security/2009/dsa-1922

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 44787

ファイル名: debian_DSA-1922.nasl

バージョン: 1.20

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2010/2/24

更新日: 2021/1/4

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.8

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:xulrunner, cpe:/o:debian:debian_linux:5.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2009/10/28

参照情報

CVE: CVE-2009-3274, CVE-2009-3370, CVE-2009-3372, CVE-2009-3373, CVE-2009-3374, CVE-2009-3375, CVE-2009-3376, CVE-2009-3380, CVE-2009-3382

BID: 36852, 36853, 36855

DSA: 1922

CWE: 16, 119, 264