Debian DSA-1931-1:nspr - いくつかの脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 44796

言語:

概要

リモート Debian ホストに、セキュリティ更新がありません。

説明

NetScape Portable Runtime Library で、任意のコードの実行を引き起こす場合があるいくつかの脆弱性が発見されました。
Common Vulnerabilities and Exposures プロジェクトは次の問題を特定しています:

- CVE-2009-1563 文字列処理コードにプログラミングエラーがあるため、任意のコードの実行が引き起こされる場合があります。

- CVE-2009-2463 Base64 デコーディング関数に整数オーバーフローがあるため、任意のコードの実行が引き起こされる場合があります。

ソリューション

NSPR パッケージをアップグレードしてください。

旧安定版(oldstable)ディストリビューション(etch)には、nspr は含まれていません。

安定版(stable)ディストリビューション(lenny)では、これらの問題はバージョン 4.7.1-5 で修正されています。

関連情報

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-1563

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2009-2463

https://www.debian.org/security/2009/dsa-1931

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 44796

ファイル名: debian_DSA-1931.nasl

バージョン: 1.21

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2010/2/24

更新日: 2021/1/4

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.6

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.8

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:nspr, cpe:/o:debian:debian_linux:5.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2009/11/8

参照情報

CVE: CVE-2009-0689, CVE-2009-2463

BID: 35769, 36851

DSA: 1931

CWE: 119, 189