Google Chrome < 4.1.249.1064 複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 46171

言語:

概要

リモートホストに含まれるウェブブラウザは複数の脆弱性の影響を受けています。

説明

リモートホストにインストールされている Google Chrome のバージョンは、 4.1.249.1064 以前です。このようなバージョンは、報告されているところによれば、以下の複数の脆弱性の影響を受けます。

- Google URL(GURL)のクロスオリジンバイパス。(問題 #40445)

- HTML5 メディア処理の問題が、メモリ破損につながる可能性があります。(問題 #40487)

- フォント処理の問題が、メモリ破損につながる可能性があります。
(問題 #42294)

ソリューション

Google Chrome 4.1.249.1064 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.nessus.org/u?f33868d9

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 46171

ファイル名: google_chrome_4_1_249_1064.nasl

バージョン: 1.15

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2010/4/28

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 7.3

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:google:chrome

必要な KB アイテム: SMB/Google_Chrome/Installed

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2010/4/27

脆弱性公開日: 2010/4/27

参照情報

CVE: CVE-2010-1663, CVE-2010-1664, CVE-2010-1665

BID: 39804, 39808, 39813

SECUNIA: 39651