Adobe AIR < 2.0.2.12610 複数の脆弱性(ASPB10-14)

high Nessus プラグイン ID 46858

言語 :

New! Vulnerability Priority Rating (VPR)

Tenable では、すべての脆弱性に対して動的な VPR が計算されます。VPR は脆弱性の情報を、脅威インテリジェンスや機械学習アルゴリズムと組み合わせて、攻撃時に最も悪用される可能性の高い脆弱性を予測します。詳細は、 「VPR とは何で、CVSS とはどう違うのか」を参照してください。

VPR スコア : 9.4

概要

リモート Windows ホストに、複数の脆弱性の影響を受けるバージョンの Adobe AIR が含まれています。

説明

リモート Windows ホストに、2.0.2.12610 より前のバージョンの Adobe AIR が含まれています。このようなバージョンは、メモリ破損、バッファオーバーフロー、メモリ枯渇などの複数の脆弱性による影響を受けるため、これらが悪用されると、アプリケーションクラッシュを引き起こすことや、任意のコードを実行できる場合があります。

ソリューション

Adobe AIR 2.0.2.12610 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb10-14.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 46858

ファイル名: adobe_air_apsb10-14.nasl

バージョン: 1.52

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: Windows

公開日: 2010/6/10

更新日: 2018/6/27

依存関係: adobe_air_installed.nasl

リスク情報

リスクファクター: High

VPR スコア: 9.4

CVSS v2.0

Base Score: 9.3

Temporal Score: 8.1

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

脆弱性の情報

CPE: cpe:/a:adobe:air

必要な KB アイテム: SMB/Adobe_AIR/Version

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2010/6/10

脆弱性公開日: 2008/10/1

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

Core Impact

Metasploit (Adobe Flash Player "newfunction" Invalid Pointer Use)

ExploitHub (EH-11-164)

参照情報

CVE: CVE-2008-4546, CVE-2009-3793, CVE-2010-1297, CVE-2010-2160, CVE-2010-2161, CVE-2010-2162, CVE-2010-2163, CVE-2010-2164, CVE-2010-2165, CVE-2010-2166, CVE-2010-2167, CVE-2010-2169, CVE-2010-2170, CVE-2010-2171, CVE-2010-2172, CVE-2010-2173, CVE-2010-2174, CVE-2010-2175, CVE-2010-2176, CVE-2010-2177, CVE-2010-2178, CVE-2010-2179, CVE-2010-2180, CVE-2010-2181, CVE-2010-2182, CVE-2010-2183, CVE-2010-2184, CVE-2010-2185, CVE-2010-2186, CVE-2010-2187, CVE-2010-2189

BID: 31537, 40586, 40779, 40780, 40781, 40782, 40783, 40784, 40785, 40786, 40787, 40788, 40789, 40790, 40791, 40792, 40793, 40794, 40795, 40796, 40797, 40799, 40800, 40801, 40802, 40803, 40805, 40806, 40807, 40808, 40809

CERT: 486225

Secunia: 40026

CWE: 399