Siemens SIMATIC WinCC のデフォルトパスワード認証バイパス

high Nessus プラグイン ID 47759
New! Vulnerability Priority Rating (VPR)

Tenable では、すべての脆弱性に対して動的な VPR が計算されます。VPR は脆弱性の情報を、脅威インテリジェンスや機械学習アルゴリズムと組み合わせて、攻撃時に最も悪用される可能性の高い脆弱性を予測します。詳細は、 「VPR とは何で、CVSS とはどう違うのか」を参照してください。

VPR スコア : 8.4

概要

リモートデータベースサービスで、デフォルトのアカウントが構成されています。

説明

SQL Server のリモートインスタンスは、デフォルトのパスワードセットで、デフォルトの「WinCCConnect」アカウントが有効にされています。

攻撃者がこの欠陥を使用して、リモートホストに対してコマンドを実行し、WinCC データベースが存在する場合、そのコンテンツを読み取る可能性があります。

ソリューション

このポートへの着信トラフィックをフィルター処理するか、アカウントのパスワードを変更してください。

関連情報

https://it.slashdot.org/comments.pl?sid=1721020&cid=32920758

http://www.nessus.org/u?dfddaa04

http://www.nessus.org/u?5ea7183b

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 47759

ファイル名: scada_wincc_default_creds.nbin

バージョン: 1.163

タイプ: remote

ファミリー: SCADA

公開日: 2010/7/16

更新日: 2021/4/14

依存関係: mssqlserver_detect.nasl, sybase_detect.nasl

リスク情報

リスクファクター: High

VPR スコア: 8.4

CVSS v2.0

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.2

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:F/RL:OF/RC:C

脆弱性の情報

除外される KB アイテム: global_settings/supplied_logins_only

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

脆弱性公開日: 2010/7/16

参照情報

CVE: CVE-2010-2772

BID: 41753