Apple iTunes < 10.0 複数の脆弱性(uncredentialed check)

high Nessus プラグイン ID 49087
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートホストに、複数の脆弱性があるマルチメディアアプリケーションがあります。

説明

リモートホストの Apple iTunes バージョンは 10.0 以前です。そのため、WebKit コンポーネントの複数の脆弱性の影響を受けます。注:これらの問題は、WebKit for Windows に対してのみ影響を与えます。

ソリューション

Apple iTunes 10.0 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://support.apple.com/en-us/HT202104

https://lists.apple.com/archives/security-announce/2010/Sep/msg00000.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 49087

ファイル名: itunes_10_0_banner.nasl

バージョン: 1.15

タイプ: remote

ファミリー: Peer-To-Peer File Sharing

公開日: 2010/9/2

更新日: 2018/11/15

依存関係: itunes_sharing.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 9.3

Temporal Score: 6.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apple:itunes

必要な KB アイテム: iTunes/sharing

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2010/9/1

脆弱性公開日: 2010/7/21

参照情報

CVE: CVE-2010-1780, CVE-2010-1782, CVE-2010-1783, CVE-2010-1784, CVE-2010-1785, CVE-2010-1786, CVE-2010-1787, CVE-2010-1788, CVE-2010-1789, CVE-2010-1790, CVE-2010-1791, CVE-2010-1792, CVE-2010-1793

BID: 42034, 42035, 42036, 42037, 42038, 42041, 42042, 42043, 42044, 42045, 42046, 42048, 42049