FTP サーバートラバーサル任意ファイルアクセス(RETR)

medium Nessus プラグイン ID 50811

概要

リモート FTP サーバーは、ディレクトリのトラバーサル攻撃を受けやすくなっています。

説明

リモートの FTP サーバーにより、ユーザーが、トラバーサルシーケンスを持つ特別に細工された「RETR」コマンドを使用することで、ホームディレクトリ以外のファイルを取得することが可能です。

リモートの攻撃者は、この欠陥を悪用して、任意のファイルへのアクセス権を取得する可能性があります。

ソリューション

ベンダーに連絡して更新するか、別の製品を使用するか、サービスを完全に無効にします。

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 50811

ファイル名: ftp_get_traversal.nasl

バージョン: 1.22

タイプ: remote

ファミリー: FTP

公開日: 2010/11/24

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

CVSS スコアの根本的理由: Score from a more in depth analysis done by tenable

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 4.8

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:F/RL:U/RC:ND

CVSS スコアのソース: manual

CVSS v3

リスクファクター: Medium

Base Score: 5.3

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:L/I:N/A:N

脆弱性情報

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

Nessus によりエクスプロイト済み: true

エクスプロイト可能

Metasploit (QuickShare File Server 1.2.1 Directory Traversal Vulnerability)

参照情報

BID: 39919, 40419, 44543, 44574, 44759, 46165