VMware Fusion < 3.1.2(VMSA-2010-0018)

high Nessus プラグイン ID 51079

言語:

概要

リモートホストに、3 つのセキュリティの問題により影響を受けるアプリケーションがあります。

説明

Mac OS X ホストにインストールされている VMware Fusion のバージョンは、3.1.2 以前です。このようなバージョンは、次の 3 つのセキュリティの問題による影響を受けます:

- vmware-mount でマウントしているプロセスに競合状態があるため、ホスト OS のユーザーは、一時ファイルに関するベクトルを通じて、権限を取得することができます。(CVE-2010-4295)

- VMware Tools の更新機能により、ホスト OS のユーザーは、詳細不明なベクトルを通じて、ゲスト OS で権限を取得することができます。これは、「コマンドインジェクション」問題に関連しています。(CVE-2010-4297)
- vmware-mount は、ライブラリを適切にロードしていないため、ホスト OS のユーザーは、共有されたオブジェクトファイルに関するベクトルを通じて、権限を取得することができます。(CVE-2010-4296)

ソリューション

VMware Fusion 3.1.2 以降にアップグレードしてください。

関連情報

http://www.vmware.com/security/advisories/VMSA-2010-0018.html

http://lists.vmware.com/pipermail/security-announce/2010/000112.html

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 51079

ファイル名: macosx_fusion_3_1_2.nasl

バージョン: 1.7

タイプ: local

エージェント: macosx

公開日: 2010/12/8

更新日: 2019/9/24

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.8

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.2

Temporal Score: 5.6

ベクトル: AV:L/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:vmware:fusion

必要な KB アイテム: MacOSX/Fusion/Version

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2010/12/2

脆弱性公開日: 2010/12/2

参照情報

CVE: CVE-2010-4295, CVE-2010-4296, CVE-2010-4297

BID: 45167, 45166, 45168