HP StorageWorks MSA P2000 の非表示の「管理者」ユーザーのデフォルトの認証情報

critical Nessus プラグイン ID 51369

概要

リモート装置に、デフォルトの認証情報が使用されているアカウントがあります。

説明

リモート装置は HP StorageWorks MSA P2000 シリーズのようです。
ドキュメント化されていない非表示の「admin」という名前のアカウントが、デフォルトのパスワード「!admin」で保護されています。

リモートの攻撃者はこれを悪用して、管理インターフェイスへの特権のあるアクセス権を取得できます。

ソリューション

HP のセキュリティ報告書 SSRT100356 に記載されている回避策を使用してください。

関連情報

https://seclists.org/bugtraq/2010/Dec/102

https://seclists.org/bugtraq/2010/Dec/260

https://www.zerodayinitiative.com/advisories/ZDI-12-015/

http://www.nessus.org/u?08b08d05

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 51369

ファイル名: hp_storageworks_admin_default_creds.nasl

バージョン: 1.29

タイプ: remote

ファミリー: Gain a shell remotely

公開日: 2010/12/23

更新日: 2020/8/5

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 7.4

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2010-4115

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/h:hp:storageworks_modular_smart_array

除外される KB アイテム: global_settings/supplied_logins_only

エクスプロイトの容易さ: No exploit is required

パッチ公開日: 2010/12/16

脆弱性公開日: 2010/12/13

参照情報

CVE: CVE-2010-4115

BID: 45386

Secunia: 42583

IAVB: 2010-B-0118-S