Ubuntu 8.04 LTS/9.10/10.04 LTS/10.10:firefox、firefox- {3.0、3.5}、xulrunner-1.9.2のリグレッション(USN-1049-2)

critical Nessus プラグイン ID 52579

概要

リモートのUbuntuホストに1つまたは複数のセキュリティ関連のパッチがありません。

説明

USN-1049-1により、FirefoxおよびXulrunnerの脆弱性が修正されました。その更新では、一部の Java アプレットがロードに失敗する場合がある回帰を導入していました。
この更新プログラムにより問題が修正されます。

ご不便をお掛けして申し訳ございません。

Jesse Ruderman 氏、Igor Bukanov 氏、Olli Pettay 氏、Gary Kwong 氏、 Jeff Walden 氏、Henry Sivonen 氏、Martijn Wargers 氏、David Baron 氏および Marcia Knous 氏は、ブラウザエンジンでいくつかのメモリの問題を発見しました。攻撃者は、これらを悪用して、ブラウザをクラッシュさせたり、プログラムを起動するユーザーとして、任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2011-0053、CVE-2011-0062)

Zach Hoffman 氏は、try/catch ステートメントでラップされた eval() への再帰呼び出しにより、ブラウザが一貫性のない状態になることを発見しました。攻撃者がこれを悪用し、ユーザーに任意のダイアログを強制的に承認させる可能性があります。(CVE-2011-0051)

JSON.stringify が使用するメソッドで、メモリが解放された後、メモリが使用されることが判明しました。攻撃者が、この欠陥を悪用してブラウザをクラッシュさせたり、プログラムを起動するユーザーとして任意のコードを実行したりする可能性があります。(CVE-2011-0055)

Christian Holler 氏は、JavaScript エンジンで複数のバッファオーバーフローを発見しました。攻撃者は、これらを悪用して、ブラウザをクラッシュさせたり、プログラムを起動するユーザーとして、任意のコードを実行する可能性があります。(CVE-2011-0054、CVE-2011-0056)

Daniel Kozlowski 氏は、JavaScript Worker が、メモリ解放後にメモリへの参照を保持することを発見しました。攻撃者が、この欠陥を悪用してブラウザをクラッシュさせたり、プログラムを起動するユーザーとして任意のコードを実行したりする可能性があります。(CVE-2011-0057)

Alex Miller 氏は、ブラウザレンダリングエンジンにバッファオーバーフローを発見しました。攻撃者が、この欠陥を悪用してブラウザをクラッシュさせたり、プログラムを起動するユーザーとして任意のコードを実行したりする可能性があります。(CVE-2011-0058)

Roberto Suggi Liverani 氏は、Chrome ドキュメントで安全でない JavaScript が実行される可能性がある問題を発見しました。悪意のある拡張によって、これを利用して、Chrome権限で任意のコードを実行される可能性があります。(CVE-2010-1585)

JPEG デコードエンジンのバッファオーバーフローを Jordi Chancel が発見しています。攻撃者が、この欠陥を悪用してブラウザをクラッシュさせたり、プログラムを起動するユーザーとして任意のコードを実行したりする可能性があります。(CVE-2011-0061)

Peleus Uhley 氏は、307 リダイレクトに関連するプラグインコードで CSRF の脆弱性を発見しました。これにより、カスタムヘッダーを複数の生成元にまたがって転送できる可能性があります。(CVE-2011-0059)。

注意: Tenable Network Securityは、前述の説明ブロックをUbuntuセキュリティアドバイザリからすでに直接抽出しています。Tenableでは、新たな問題を持ち込まずに、できる限り自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受けるパッケージを更新してください。

関連情報

https://usn.ubuntu.com/1049-2/

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 52579

ファイル名: ubuntu_USN-1049-2.nasl

バージョン: 1.11

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2011/3/8

更新日: 2019/9/19

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Critical

Base Score: 10

Temporal Score: 8.7

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:C/I:C/A:C

現状ベクトル: E:ND/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:abrowser, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:abrowser-3.0, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:abrowser-3.0-branding, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:abrowser-3.1, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:abrowser-3.1-branding, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:abrowser-3.5, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:abrowser-3.5-branding, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:abrowser-branding, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-2, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-2-dbg, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-2-dev, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-2-dom-inspector, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-2-gnome-support, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-2-libthai, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.0, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.0-branding, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.0-dev, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.0-dom-inspector, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.0-gnome-support, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.0-venkman, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.1, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.1-branding, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.1-dbg, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.1-dev, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.1-gnome-support, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.5, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.5-branding, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.5-dbg, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.5-dev, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-3.5-gnome-support, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-branding, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-dbg, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-dev, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-dom-inspector, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-gnome-support, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-gnome-support-dbg, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-granparadiso, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-granparadiso-dev, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-granparadiso-gnome-support, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-libthai, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-mozsymbols, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-trunk, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-trunk-dev, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:firefox-trunk-gnome-support, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:xulrunner-1.9, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:xulrunner-1.9.2, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:xulrunner-1.9.2-dbg, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:xulrunner-1.9.2-dev, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:xulrunner-1.9.2-gnome-support, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:xulrunner-1.9.2-testsuite, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:xulrunner-1.9.2-testsuite-dev, p-cpe:/a:canonical:ubuntu_linux:xulrunner-dev, cpe:/o:canonical:ubuntu_linux:10.04:-:lts, cpe:/o:canonical:ubuntu_linux:10.10, cpe:/o:canonical:ubuntu_linux:8.04:-:lts, cpe:/o:canonical:ubuntu_linux:9.10

必要な KB アイテム: Host/cpu, Host/Ubuntu, Host/Ubuntu/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2011/3/7

脆弱性公開日: 2010/4/28

参照情報

CVE: CVE-2010-1585, CVE-2011-0051, CVE-2011-0053, CVE-2011-0054, CVE-2011-0055, CVE-2011-0056, CVE-2011-0057, CVE-2011-0058, CVE-2011-0059, CVE-2011-0061, CVE-2011-0062

BID: 46643, 46645, 46647, 46650, 46651, 46652, 46660, 46661, 46663

USN: 1049-2