Debian DSA-2189-1:chromium-browser - 複数の脆弱性

high Nessus プラグイン ID 52621

概要

リモートのDebianホストにセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Chromium ブラウザに複数の脆弱性が見つかりました。Common Vulnerabilities and Exposuresプロジェクトは次の問題を特定しています:

- CVE-2011-1108 9.0.597.107 より前の Google Chrome は、JavaScript ダイアログを適切に実装しないため、リモートの攻撃者が細工された HTML ドキュメントを介して、サービス拒否(アプリケーションクラッシュ)を引き起こしたり、詳細不明なその他の影響を与えたりする可能性があります。

- CVE-2011-1109 9.0.597.107 より前の Google Chrome は、Cascading Style Sheets(CSS)スタイルシートのプロセスノードを適切に処理しないため、リモートの攻撃者が「古いポインター」へと導く不明なベクトルを介して、サービス拒否を引き起こしたり、詳細不明なその他の影響を与えたりする可能性があります。

- CVE-2011-1113 64ビットLinuxプラットフォームの9.0.597.107より前のGoogle Chromeは、pickle逆シリアル化を適切に実行しません。これにより、リモートの攻撃者が、詳細不明なベクトルを介して、サービス拒否(領域外読み取り)を引き起こす可能性があります。

- CVE-2011-1114 9.0.597.107 より前の Google Chrome は、テーブルを適切に処理しないため、リモートの攻撃者が「古いノード」へと導く不明なベクトルを介して、サービス拒否を引き起こしたり、詳細不明なその他の影響を与えたりする可能性があります。

- CVE-2011-1115 9.0.597.107 より前の Google Chrome は、テーブルを適切にレンダーしないため、リモートの攻撃者が「古いポインター」へと導く不明なベクトルを介して、サービス拒否を引き起こしたり、詳細不明なその他の影響を与えたりする可能性があります。

- CVE-2011-1121 9.0.597.107 より前の Google Chrome の整数オーバーフローにより、TEXTAREA 要素に関連するベクトルを介して、リモートの攻撃者がサービス拒否を引き起こしたり、詳細不明なその他の影響を与えたりする可能性があります。

- CVE-2011-1122 9.0.597.107 より前の Google Chrome の WebGL 実装により、リモートの攻撃者が、詳細不明なベクトルを介して、サービス拒否(領域外読み取り)を引き起こす可能性があります。

- さらに、このアップロードは次の問題を修正します(これらにはまだ CVE ID がありません):

- テキスト検索の領域外読み取り。 [69640]
- SVGフォントのメモリ破損。 [72134]

- カウンターノードのメモリ破損。 [69628]

- ボックスレイアウトの古いノード。 [70027]

- ワーカーにあるクロスオリジンのエラーメッセージ漏洩。 [70336]

- テーブルのペインティングにある古いポインター。 [72028]

- SVG カーソルにある古いポインター。 [73746]

ソリューション

chromium-browserパッケージをアップグレードしてください。

安定版(stable)ディストリビューション(squeeze)では、これらの問題はバージョン6.0.472.63~r59945-5+squeeze3で修正されています。

関連情報

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2011-1108

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2011-1109

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2011-1113

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2011-1114

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2011-1115

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2011-1121

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2011-1122

https://packages.debian.org/source/squeeze/chromium-browser

https://www.debian.org/security/2011/dsa-2189

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 52621

ファイル名: debian_DSA-2189.nasl

バージョン: 1.12

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2011/3/11

更新日: 2021/1/4

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:chromium-browser, cpe:/o:debian:debian_linux:6.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2011/3/10

参照情報

CVE: CVE-2011-1108, CVE-2011-1109, CVE-2011-1113, CVE-2011-1114, CVE-2011-1115, CVE-2011-1121, CVE-2011-1122

BID: 46614

DSA: 2189