MS11-026: Vulnerability in MHTML Could Allow Information Disclosure (2503658)

medium Nessus プラグイン ID 53383
New! Vulnerability Priority Rating (VPR)

Tenable では、すべての脆弱性に対して動的な VPR が計算されます。VPR は脆弱性の情報を、脅威インテリジェンスや機械学習アルゴリズムと組み合わせて、攻撃時に最も悪用される可能性の高い脆弱性を予測します。詳細は、 「VPR とは何で、CVSS とはどう違うのか」を参照してください。

VPR スコア : 6.2

概要

The remote Windows host is affected by an information disclosure vulnerability.

説明

A flaw exists in the way MHTML interprets MIME-formatted requests for content blocks within a document. An attacker, exploiting this flaw, could cause a victim to run malicious scripts when visiting various web sites, resulting in information disclosure.

ソリューション

Microsoft has released a set of patches for Windows XP, 2003, Vista, 2008, 7, and 2008 R2.

関連情報

https://docs.microsoft.com/en-us/security-updates/SecurityBulletins/2011/ms11-026

プラグインの詳細

深刻度: Medium

ID: 53383

ファイル名: smb_nt_ms11-026.nasl

バージョン: 1.17

タイプ: local

エージェント: windows

公開日: 2011/4/13

更新日: 2018/11/15

依存関係: smb_hotfixes.nasl, ms_bulletin_checks_possible.nasl

リスク情報

リスクファクター: Medium

VPR スコア: 6.2

CVSS v2.0

Base Score: 4.3

Temporal Score: 3.7

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:N/I:P/A:N

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

脆弱性の情報

CPE: cpe:/o:microsoft:windows

必要な KB アイテム: SMB/MS_Bulletin_Checks/Possible

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2011/4/12

脆弱性公開日: 2011/1/28

参照情報

CVE: CVE-2011-0096

BID: 46055

CERT: 326549

EDB-ID: 16071

Secunia: 43093

MSFT: MS11-026

MSKB: 2503658