Plone のセキュリティバイパス

high Nessus プラグイン ID 53546

概要

リモート Web サーバーには、セキュリティバイパスの脆弱性の影響を受けるアプリケーションがあります。

説明

リモートホストにあるバージョンの Plone は、いくつかの機密性の高い関数へのアクセスに対する認証の要求に失敗します。

Plone は、Python オブジェクトとそのメソッドを URL にマッピングする Zope の上にビルドされています。メソッドは、ログインアカウントや特定の権限レベルを要求するなどのセキュリティ制限をこれらに適用してアクセスを制限している可能性があります。インストールされているバージョンの Plone は、コンテンツおよびユーザーを追加、削除、および変更することを可能にする複数のメソッドに対するアクセスを許可しています。

ソリューション

Plone ホットフィックス CVE-2011-0720 を適用してください。

関連情報

http://plone.org/products/plone/security/advisories/cve-2011-0720

https://seclists.org/fulldisclosure/2011/Apr/293

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 53546

ファイル名: plone_authentication_bypass.nasl

バージョン: 1.9

タイプ: remote

ファミリー: CGI abuses

公開日: 2011/4/25

更新日: 2022/4/11

構成: 徹底的なチェックを有効にする

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.2

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:plone:plone

必要な KB アイテム: www/plone

除外される KB アイテム: Settings/disable_cgi_scanning

エクスプロイトの容易さ: No exploit is required

Nessus によりエクスプロイト済み: true

パッチ公開日: 2011/2/8

脆弱性公開日: 2011/2/2

参照情報

CVE: CVE-2011-0720

BID: 46102

SECUNIA: 43146